Saelieful Life (よこたさえり)

アクセスカウンタ

zoom RSS どうなるんだ?

<<   作成日時 : 2008/10/10 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・株の暴落
 世界的な経済危機に陥っている。我が国の株価も8000円を割ろうかという恐るべき事態だ。
アメリカやヨーロッパの主要銀行では金利を下げた。日本はどうして下げないのかと思ったら、もともと低金利だから下げようがないのだとか。0金利時代の再来か?

 そんな中で生き延びている人々がいる。
自由民主党である。 
麻生総理が決まった時は解散の2文字しか頭になかった国民も、今となっては「選挙にかけてる場合かよ、経済、国民の暮らしをなんとかしろよ!」と政治に対する考えが一変した。
最短内閣と言われた麻生内閣に国民も嫌でも期待せざるをえない。

 調子に乗ったのが麻生総理だ。あんな御曹司くんに国民の末端の生活の痛みなんてわかるわけがない。この危機をどう乗り越えるのか知らないが、御曹司レベルの解決じゃ選挙に金をかけたほうがましだったってことになりかねない。とはいっても民主党主体の政治も未知数だけどね。

・自民党にうっちゃられてんじゃないの?
 麻生総理の所信表明に続いて細田幹事長の代表質問の呆れたこと。個人的な好き嫌いを国会でわめいたところで国民は引く一方だった。民主の突っ込みと麻生総理の品のない話しっぷり、早いとこ政権代わって欲しいと感じた人は多いと思う。
土俵際まで攻めたとおもいきや、さっさと法案通して選挙しよう、という民主の手法は反感もいいとこだ。せっかく攻めたのにうっちゃられて負け?かと思った時に株の暴落が襲ってきた。
 
 歴史で学んだ世界恐慌。 現代のニューディール政策はルーズベルト同様新大統領に期待されている。やっぱオバマ氏でしょ。


・ジャイアンツ足踏み
 暗いニュースが多い中、わが永遠の巨人軍にマジック2が点灯した。阪神の独走で季節はかわっていった。が、気づいたらわが永遠の巨人軍は虎のしっぽをしっかりつかんでいたのだ。
いやぁ、これには驚いた。こうなったら当然ペナントをいただかなくてはならないね。
 
 しかし、わが永遠の巨人軍はどう見てもチームプレーというより個人プレー。個人の調子次第で無残な負けも少なくない。
昨日もそうだったし。こちらも攻めといてうっちゃられちゃう?
やめて、やめて。今年は絶対ペナントも日本一もいただいちゃいましょ、ここまで来たんだから。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  • 横田砂選ホームページ
  • どうなるんだ? Saelieful Life (よこたさえり)/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる